寄付する 

お部屋のお片付けをしてスッキリしながら社会貢献!ブランド品の買取で応援団の支援ができます

「いいね」やシェアで応援する:

ブランド品買取サービスの「ブランディア」を運営する株式会社デファクトスタンダード(以下デファクトスタンダード)が、買取額の一部をこども宅食応援団に寄付できるサービス4月16日までの期間限定で開始しました。終了未定で延期しました!(2020年4月23日更新)

このサービスでは、買取額に加えて、同額をデファクトスタンダードがこども宅食応援団に寄付するマッチング寄付も行います。

支援したい想いを持ったみなさんが、ふるさと納税以外の方法でこども宅食応援団に寄付ができる、初の取り組みになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止で外出自粛が求められる今だからこそ、自宅で不用品の片付けをしながら、全国の経済的に困窮している家庭を支えられるこの仕組を、ぜひご活用ください。


「ブランディアチャリティプログラム」で「こども宅食応援団」に寄付すると、
ブランディアが同額を上乗せして寄付する「マッチング寄付」を実施、
一斉休校などで困っている全国親子を応援


ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)は、リユース品を通じて循環型社会の構築に努めているとともに、 モノだけでなく人と人とをつなぐ思いやりの心も循環させていきたいという思いを込めて、買取金額の一部を環境保護や世界の子どもたちいのために寄付することができる選択肢をお客様にご提示する「ブランディアチャリティプログラム」を設けています。

この度、この「ブランディアチャリティブログラム」の寄付先に一般社団法人 こども宅食応援団(所在地:佐賀県佐賀市、代表理事:駒崎弘樹、以下「こども宅食応援団」)(https://hiromare-takushoku.jp)を追加し、4月16日までにブランディアを通じてお客様より「こども宅食応援団」の寄付申込を受けた場合、寄付金額と同額を当社が上乗せして「こども宅食応援団」に寄付をする「マッチング寄付」をいたします。

◆背景

新型コロナウィルスの感染リスクを回避するため、各地域において臨時休校措置が続いています。休校期間中も食べ盛りでもあるお子さまのご飯の準備は欠かせません。準備をする時間や経済的な面でご家庭での負担が少なからず発生していることと思われます。
ブランディアのユーザーにもお子さまがいる主婦の方が多くいらっしゃいます。そこで、臨時休校中の子どもとその家族を少しでも支えたく、ブランディアにお送りいただいたアパレル品の買取金額の一部をお客様の任意で寄付することができる「ブランディアチャリティプログラム」の寄付先に、生活の厳しい子育て家庭に定期的に食品をお届けする「こども宅食」を全国で展開している【こども宅食応援団】を新たに追加し、マッチング寄付をはじめることといたしました。

◆「こども宅食応援団」への支援の参加方法

【受付期間】開催中 ~ 2020年4月16日(木)終了未定で延期しました!(2020年4月23日更新)
【取引完了期限】2020年4月23日(木)
【参加方法】
期間中に専用入口(https://brandear.jp/request/kit_pt1?pid=vpwitf)から宅配買取をお申し込み、査定結果に同意時、買取金額の一部を1円~任意の金額を「こども宅食応援団」に寄付することができます。お客様からの寄付金額と同額をデファクトスタンダードが上乗せして寄付いたします(※)。
※・・・弊社からの寄付総額は200万円を上限とします

株式会社デファクトスタンダード プレスリリースより


こども宅食応援団では、「親子のつらいを見逃さない社会」を一緒に作っていく、クルー(仲間)を募集しています。

企業様からはご寄付の他、利用家庭に配送する食品や生活用品などの物品提供でのサポートや、経済的な理由で旅行やイベントに行けない・塾や習い事に行けない、といった家庭に向けた体験機会の提供も募集しています。

詳しくはこちらから
https://hiromare-takushoku.jp/supporters/

お問い合わせはこちら
https://hiromare-takushoku.jp/contact/

「いいね」やシェアで応援する:

JOIN US応援団の活動に参加しませんか?

メルマガ登録・SNSはこちら