寄付する 
 

OUR KNOWLEDGEこども宅食をやりたい・知りたい

こども宅食事業に
関心をお持ちのみなさま

こども宅食事業が具体的にどんなことをやっているのか、何を目指しているのかについて、 より理解を深めるために、先行して事業を実施している東京都文京区や宮崎県三股町の事例を、詳しく紹介します。

各資料お問い合わせください。

各種資料の閲覧については、
以下の申し込みフォームよりお問い合わせください。 (※文京区インパクトレポートを除く)
事務局より、ご返信致します

文京区インパクトレポート

事業として期待する成果を出せているのかを検証するためには、利用家庭へのアンケートが有効です。東京都文京区では、ロジックモデルに基づいてアンケートを設計、実施し、事業の成果(インパクト)が出たかどうかを測定し、事業活動の改善につなげています。

詳しく見る
文京区インパクトレポート 文京区インパクトレポート

みまたん宅食どうぞ便紹介資料

文京区の「こども宅食プロジェクト」を参考にして、宮崎県三股町の社会福祉協議会さんが中心になって立ち上げた「みまたん宅食どうぞ便」について、その素晴らしさに感動して、こども宅食応援団が取材をして作成した紹介資料です。地域のボランティアの方々が連携して文京区の人口の1/10の地域で約30世帯に配送している点、社協さんを中心になることで特に支援部分に注力している点が大きな特徴になっています。

お問い合わせフォーム
みまたん宅食どうぞ便紹介資料 みまたん宅食どうぞ便紹介資料

各地域の実施事例の比較(座組み、ステークホルダーなど)

現在、こども宅食を実施している地域、または類似の取り組みとして実施している地域について、どのような規模で、どのような座組みで事業を実施しているのかを比較した資料になります。

お問い合わせフォーム
各地域の実施事例の比較(座組み、ステークホルダーなど) 各地域の実施事例の比較(座組み、ステークホルダーなど)

こども宅食事業の
実施を検討しているみなさま

こども宅食事業を各地域で実施するためには 「食品を集める」 「LINE等で対象家庭とコミュニケーションをとる」 「問題や予兆を見つけた場合に自治体や支援者と連携する」 など、活動を進める中でプロセスがあります。

こども宅食事業の検討から実施・評価までのプロセス

図を左右にスクロールできます

  • 1. 実施検討
  • 2. 計画立案
  • 3. 周知・申込み
  • 4. 実施・運営
  • 5. 評価

JOIN US応援団の活動に参加しませんか?

メルマガ登録・SNSはこちら