寄付する 

OUR KNOWLEDGEこども宅食をやりたい・知りたい

実施者ネットワークへの加盟

全国のこども宅食事業の安定的な運営のため、「こども宅食」を実施中・実施予定の皆さんに対し、
こども宅食応援団と関係団体から以下のようなサポートを検討しています。

実施者ネットワークへの
加盟団体(リーダー会員)向けサポート

  • 全国勉強会・研修資料の案内

  • 食品や日用品のおすそ分け

  • 国の制度・予算や民間助成金
    に関するお知らせ

加盟申し込み

以下の申し込みフォームよりお手続ください。
(複数団体で1つの事業を運営している場合は、事務局を務める団体が代表してお申し込みください※1

加盟申し込みフォームは
こちらから

※1: 複数団体で1つの事業を実施されている場合は、上記フォームに他の連携先団体の情報も記入欄がございます。
例)食品集め、配送、家庭の見守り支援をそれぞれ別の団体で役割分担している、など

お申し込みの前に「事業運営ガイドライン・商標利用ルール」を必ずお読みください。
フォームご提出後、活動趣旨等の確認が必要な場合は事務局より追加でヒアリングいたします。

加盟団体の声

  • 葛西裕美さん

    社会福祉法人青森県社会福祉協議会
    社会貢献活動推進室 葛西裕美さん

    支援が必要な人に届いていないもどかしさを感じていた中、こども宅食応援団の勉強会に参加しました。デザインの活用や支援へのつなぎを重視した仕組みなど革新的なアイデアを得て、県内で新しいアプローチの事業を複数立ち上げることができました!

  • 山本倫子さん

    (一社)ひとり親家庭福祉会ながさき 事務局長 /
    長崎県ひとり親家庭等自立促進センターYellながさき センター長 山本倫子さん

    私たちが支援を行ううえで大事にしていることや培ってきたノウハウを一緒に言語化・データ化して、全国に仲間を広げてくれるパートナーだと感じています。地域では得がたい寄付品を融通してくれる点でも助力を貰っています。

  • 畑山 博さん

    社会福祉法人あだち福祉会 理事長・産婦人科医
    畑山 博さん

    子どもたち全員が幸せに育つ環境をつくるため、こども宅食を京都市全域に拡大したいと考えています。応援団の全国ネットワークでは、国の制度など最新の情報をいち早く入手でき、事業の安定運営・拡大に役立っています。

「こども宅食を知りたい・検討してみたい」こども宅食の仕組みや事例の紹介

こども宅食事業の実施に興味をお持ちの皆さまに向けて、こども宅食応援団では事例紹介など各種資料を公開しております。

「こども宅食ってどんな事業?」

「地域で何かしてみたいけれど、誰に・どう相談すればいいかよく分からない…」という方はこちら!こども宅食の解説、分かりやすい各地の事業紹介や、事業計画書のサンプルなど

資料集はこちら

地域で既に子ども食堂やフードパントリー、学習支援など子育て支援事業を運営されている方向け

食品保管や配送の具体的なやり方、家庭訪問時の注意点など

資料集はこちら

社会福祉協議会の方向け

宮崎県三股町のモデル事業「みまたん宅食どうぞ便」の事業説明動画や資料、他の社会福祉協議会が行う事業の紹介や、アウトリーチ事業のポイントを解説した記事など

資料集はこちら

支援対象児童等見守り強化事業について自治体・議員関係者向け資料

自治体・議員関係者向け資料申し込み

こども宅食型の「支援対象児童等見守り強化事業」について検討中の自治体・議員関係者向け資料を提供する専用サイトをご案内します。
2020年に厚労省と実施した勉強会の資料・動画や、先行自治体の要綱比較表(全国6箇所)なども配布しています。

資料申し込みフォームは
こちらから自動返信で専用サイトをご連絡いたします

尚、事業実施が決まりましたら、食品や日用品のおすそ分けや訪問員研修動画などもご案内しますので、
ご希望の場合は「実施者ネットワークへの加盟」を手続きください(事業を受託する民間団体による登録も可)。

実施者ネットワークへの加盟はこちら

  • 事業実施について全国共通で議論になるポイントを解説

  • 厚労省との勉強会動画や、先行自治体の要綱比較も公開

JOIN US応援団の活動に参加しませんか?