寄付する 

スポーツ選手のチャリティオークションでこども宅食を応援!「ブランディア廃棄 0×KSMC」リメイク&チャリティプロジェクト

「いいね」やシェアで応援する:

衣料品の買取額の寄付でこども宅食応援団を支援してくださってる株式会社デファクトスタンダードが、新たなこども宅食応援団への寄付に繋がるプロジェクト「ブランディア廃棄 0×KSMC リメイク&チャリティプロジェクト」を開始しました。

本プロジェクトは、ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」から出る廃棄ゼロを目指す「廃棄0プロジェクト」と、アスリートのマネジメントなどを行うKoso Sports Management & Consulting (以下 KSMC)とのコラボレーション企画で、捨てるしかなかった不用品をリメイクし、チャリティオ ークションに出品することで、不用品が誰かの助けに繋がり、モノの価値が循環する取り組みです。 

チャリティーオークションには、テニスプレーヤーの大前綾希子選手・関口周一選手がリメイクにチャレンジして作成し たアイテムのほか、世界的に活躍するテニスプレーヤーの皆様からご提供いただいた貴重なアイテムが出品され、収益金の一部がこども宅食応援団への寄付となります。

(以下、プレスリリースより一部抜粋)

テニスプレーヤー大前綾希子選手・関口周一選手がSDGs 推進のため練習着のリメイクに初挑戦!

本プロジェクトのスタートとして、11 月 25 日(水)に大前綾希子選手・関口周一選手が練習着のリメイクにチャレ ンジするイベントを開催いたしました。

今回は、不用になった練習着をタイダイ染めでリメイク。リメイク作業で使用しているバケツなども、ブランディアの廃棄品を活用しています。

緊張しながらのリメイクスタート。不用な練習着の行き先は? 

お二人とも、こういったリメイクへのチャレンジは初めてということで、少し緊張しながらのスタート。

普段使い古した練習着はどうするのか?という質問に、大前選手は「新しいモデルをどんどん送ってもらえるので、古いものは捨てることが 多いです。大会で優勝したり記念のものだけ残したりします」、関口選手は「ファンにプレゼントすることもありますが、 基本は捨ててしまいますね。」とコメント。

基本的に不用になった練習着は廃棄になってしまうだけに、お二人とも今回 のチャレンジを楽しみにしてくださっていたそうです。

タイダイ染めのリメイクにチャレンジ

いよいよリメイクのスタート。スタッフにレクチャーを受けながら、どんなデザインにするかイメージして染料をシャツに入れ込んでいきます。

大前選手は青を使わずに、暖色だけのデザインにチャレンジ。

関口選手は「センスが問われる……」と呟きながら、 繊細な手つきで黙々と作業してらっしゃいました。 

リメイクアイテムの完成

染めの工程を終えた後、いよいよタイダイ染めのシャツを広げます。

大前選手のリメイクシャツは、赤と黄色を中心に明るく元気の出る模様に、関口選手のシャツは青がポイントに なったクールな印象の模様になりました。

広げた瞬間、大前選手は「かっこいい!100 点満点中の 100 点!」と 大喜び。

関口選手は「想定外の 100 点」と、クールに喜んでいらっしゃいました。

リメイクチャレンジ後のコメント

大前綾希子選手
すごく楽しかったです!私が手を加えたものに、ファンの方が価値を見出してくれて 、チャリティにつながったら嬉しいですし、今話題の SDGsにも関わりたかったので、すごくいい機会になりました。
関口周一選手
リメイクで世界にひとつしかない物ができて、楽しかったです。それがファンの方に喜 んでもらえたら嬉しいし、それがチャリティの役に立てば、もっと嬉しいです。新しいことができて満足感がすごくあります。

 完成したアイテムのほか、パブロ・アンドゥハル選手、マルセル・グラノーリョス選手といった海外選手からもアイテムをご提供いただいたチャリティーオークションにぜひご参加ください!

※リメイクチャレンジ中にお二人が着ていた、廃棄衣料をタイダイ染めでリメイクした作業着は、Twitterで「#廃棄0_KSMC」のハッシュタグでツイートした方の中から抽選で、サインを入れてプレゼントいたします。

◆チャリティオークションの概要

特設ページ https://brandear.jp/sustainability/remake/ksmc

オークション期間
11/25〜 第一弾:大前選手・関口選手のサイン入テニスボール、ほか
11/30〜 第二弾:大前選手・関口選手のリメイク練習着、ほか
12/4〜 第三弾:海外選手提供アイテム

チャリティオークション参加選手(敬称略)
大前 綾希子(島津製作所 / 日本)、関口 周一(Team REC / 日本)、 Pablo Andujar(パブロ・アンドゥハル / スペイン)、Guillermo Garcia Lopez(ギレルモ・ガルシア-ロペス / ス ペイン)、Nicolas Almagro(ニコラス・アルマグロ / スペイン)、※Marcel Granollers(マルセル・グラノーリョス / スペイン)※友情出演・参加

寄付先 ふくのわプロジェクト、一般社団法人 こども宅食応援団

その他
※オークションの参加にはブランディアオークションへ(https://auction.brandear.jp/)の会員登録が必要です。
※オークション出品アイテムの一部は、都内のブランド品買取専門店「ブランディア」恵比寿店、新宿南口店で展示 予定です。店舗の詳細はこちらからご確認ください。https://brandear.jp/shop

プレスリリースはこちらから


こども宅食応援団は、経済的に厳しい子育て家庭に食品等をお届けしながら、つながりを保つ「こども宅食」を全国に広げていくため活動しています。

活動資金はみなさんからの寄付によって支えられています。

チャリティオークション以外の寄付は、ふるさと納税によるクラウドファンディングにて受け付けています。
ふるさと納税をしたことのない人でも簡単ステップで申し込めるクラウドファンディングです。

全国の親子の”つらい”を見逃さない社会を実現するため、お力を貸してください。

「いいね」やシェアで応援する:

JOIN US応援団の活動に参加しませんか?

メルマガ登録・SNSはこちら