寄付する 

寄付を簡単に紹介しやすくなる?こども宅食応援団を支援する新しい寄付方法「きふった」が誕生しました!

「いいね」やシェアで応援する:

こども宅食を全国に広めるこども宅食応援団の活動は、寄付を原資に運営しています。

これまでのべ2000人以上のみなさんにご寄付いただいてきましたが、「寄付は人に勧めづらい」という話をよく聞きます。

 

RadarLab株式会社がリリースした「きふった」は、日常の行動のなかに寄付のきっかけを伝えることで、寄付を拡げていくことのできるプラットフォームです。

具体的には、応援したい団体の「寄付カード」を作りSNSに投稿するだけなので、自分が応援したい活動や団体を、気軽に友人や知人にすすめることができます。

また、SNSで「寄付カード」を見かけた人は、そこから紹介者がオススメする記事を見たり、寄付をすることができます。

日常しているSNSを見る行動に、ちょっとだけ社会貢献のアクションを入れて、それぞれが出来る形での応援を始めることができる「きふった」。

支援先団体にこども宅食応援団もありますので、ぜひ「きふった」を使って、こども宅食応援団をご紹介ください!

>>寄付カードの作成はこちらから!
※こども宅食応援団は「子供支援」のカテゴリに入っています。

 

また、きふったでは都度の寄付のほかに、毎月定期的に寄付することもできます。

こども宅食応援団を継続的に支援したい場合には、毎月の寄付をぜひご利用ください。

 

「きふった」を作ったのは、ひとりじゃないよPJのWEBサイト作成チームを担当したRaderLab株式会社です。

寄付を身近に感じてほしい、特別なことではなく日常なことだと気づいて欲しい、という思いで誕生した「きふった」。

ぜひご利用ください。

 

こども宅食応援団はクラウドファンディングで運営費用を集めています。

ふるさと納税初挑戦の方からの寄付もお待ちしています!

「いいね」やシェアで応援する:

JOIN US応援団の活動に参加しませんか?

メルマガ登録・SNSはこちら