寄付する 

「JAL子どもの夢応援マイル」第2弾!~春の一歩をマイルで応援しよう~

「いいね」やシェアで応援する:

こども宅食応援団は2022年4月より、日本航空株式会社(以下、JAL)が行う「JAL子どもの夢応援マイル」の連携先に選定いただいています。

この企画は、日本の未来を担う子ども達が経済的な理由で夢の実現を妨げられないよう、JALのマイルでサポートする取り組みです。

 

前回の取り組みでは子ども達が孤立しやすい夏休みの期間にご支援いただいた商品のお届けを行うことで、夏休み中の子ども達や保護者の安全を見守るきっかけづくりとなりました。
(報告はこちらから https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/charity/2022/dream-support/report/

 

この度第2弾のご支援として、子どもたちが卒業・入学・進級など、新しい第一歩を踏み出す季節に合わせて、グッズとともにお祝いの気持ちをお届けします。

マイルの募集は2022年12月26日13:00(日本時間)より開始となります。

「JAL子どもの夢応援マイル」概要

JALマイレージバンク会員の皆さまからマイルを募集し、集まったマイルをJALオリジナルグッズなど(文房具や雑貨など)と交換。

こども宅食応援団が連携する全国の「こども宅食」団体と連携し、経済的に厳しいなどの困窮状態にある子育て家庭に、JALオリジナルグッズをお届けします。

マイルのお申込み・詳細URL:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/charity/2022/dream-support-2nd/

マイル募集期間:2022年12月26日13:00 (日本時間)~2023年2月28日23:59(日本時間)

必要マイル数:1口3,000マイル~
※ 1マイル=1円相当として、提供いただいたマイル相当額のグッズを子ども達にお届けします。

連携先:認定NPO法人フローレンス・一般社団法人こども宅食応援団

>>詳細はこちらのHPをご覧ください

 

子どもたちの新生活を支える

子どもの貧困率は年々高まっており、現在は約7人に1人の子どもが貧困状態にあると言われています。

そして、新型コロナウイルス感染症の影響による所得の減少や生活費の増加は家庭への負担を大きくしています。

 

こども宅食の利用家庭に行った調査では、「遊園地やテーマパークに行く」「学習塾に通う」「年に1回程度の家族旅行」などが「経済的な理由により出来ない」と回答する世帯が多くいます。(※1)

子どもたちの健やかな成長に欠かせない体験機会や学習の機会がコロナ禍によりさらに減少してしまっています。

 

また春休みで人との関わりも減少していく中で、JALオリジナルグッズなどのお届けを通じて子どもたちが卒業・入学・進級など、新しい第一歩を踏み出すお祝いをお届けします。

ご家庭との繋がる機会を強化できることは、ひとりじゃないという安心感や、ご家庭が困り事を抱えたときにこども宅食が頼れる相手になるきっかけづくりに繋がります。

 

「親子のつらいを見逃さない社会」を目指すため、みなさんからのご支援をお待ちしています!
>>ふるさと納税を通じたこども宅食応援団の支援はこちら

※1:文京区こども宅食インパクトレポート2020より

「いいね」やシェアで応援する:

JOIN US応援団の活動に参加しませんか?